Sunday, February 12, 2012

traveling with the ghost - at the moment of sudden death


昨日 Twitter に貼り付けたので、ついでにこちらにも。
当ブログが Google 検索的に抹殺された瞬間をとらえた Google Analytics のデータです。
まあ、こうして記事を書いているわけですから、このコンテンツ並びにアカウントが削除されるまでには至らなかったのですが、帝国からはじき出されるということはそれに近い状態に置かれているのと何ら変わりがないということになり、所謂 「死に体」 となってしまったといえるでしょう (検索から漏れなく排除されている状態とはいえ、リンク等から今でも1日70人くらいの人が訪れているのですが)。
グラフで不自然に来訪者数が減少している箇所がペナルティを受けた時で、それが累積し、一気に暴落といった流れが非常に分りやすく見て取れます。

なんで今更こんなデータのスクリーンショットなんぞを Twitter に貼り付けたのかといいますと、1週間ほど前から Analytics やサイトマップなどのデータが新しい方の traveling with the ghost が現在帝国からのペナルティを受けているという状態を示すようになりました。
帝国が最近プライバシー ポリシーと利用規約の統一を発表したということもあって、Blodder にもその発表以外になにがしかの変化があるかもしれないと情報を漁っていたところ、Geekなぺーじ:Google Bloggerがネット規制対応 という記事を見つけ、更に某所で大槍葦人ってイラストレーターが最近 Google アカウントと Blogger コンテンツの削除の憂き目に遭ったということを知り、そういった諸々の件について愚痴ツイートするのに合わせて Analytics からデータの切り取りをし貼り付けたという訳です。

Blogger って上部に NavBar というツールバーが表示されるようになっていまして、そこに 「不正行為を報告」 という項目があり、そのブログになにがしかの不正があれば Google に報告できるようになっています。
Blogger はアダルトコンテンツ禁止という規約がある訳ではないのに当ブログの何が不正行為だったのか、面倒なのでこれまであまり考えずにいたのですが、新しいブログの方も 「不正行為を報告」 が気軽にできる NavBar を非表示にしたにもかかわらず、ペナルティを受けてしまったということは、NavBar 経由ではない、メール等での不正報告が Google に送られたと考える他なく、何より、これからもそういった手段で不正扱いされペナルティが累積していくとまた当ブログと同じ状態に置かれてしまうということになりかねませんので、NavBar を非表示にしたくらいではどうにもならない問題として、それを防ぐにはどうしたらよいのかもう少し真剣に考えざるを得ない、といった状況であることに今更ながら思い至り、Blogger コンテンツ ポリシーを読み返しながら今後について考えているところです。

まだ書き足すことがあるのですがこの辺りにしておきます。

追記:
今確認して驚いたのですが、当ブログが帝国領内へ一部復帰しています。
ペナルティの継続が解除されたということなんでしょうかね。
今更なので有難迷惑としか言いようがありませんが。

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

2 comments:

Anonymous said...

はじめまして。
フォローしたいのですが、
Twitterのアカウントを教えて頂けますか。

cha cha 2000 said...

ども。
気付くのが遅くなってしまい申し訳ありません。

さて、Twitterの話題を出すわりにリンクを張っていないのは何故?と疑問に思われたことと思います。
これには訳がありまして、端的に言いますと、このブログの内容とあまりリンクしてないんですね、これが。
しかもあまりツイートしない方ですし。
と、言い訳した上でアカウントを。

twitter.com/cha_cha_2000

一通り目を通されてこれは違うなと思われた場合は、このコメントに気が付かなかった振りをしてスルーして下さい。