Monday, May 26, 2008

Dino Valls 02





Dino Valls (ディノ・バルス、ディーノ・バルス)
1959年スペイン (España、Spain) 北東部のアラゴン州 (Aragón、Aragó) サラゴサ (Zaragoza) 生まれ。
現在は首都マドリード (Madrid) 在住。
ということで、以前1度ポストしたことのある Dino Valls の登場。
オフィシャルのサイトが出来ていたのでいずれ情報を追加せねばと思いつつも放置してきたので、こういった作品はどうなんだという意味も込め、ここで改めてポストしておく。
もっとひっそりと作品を発表していくタイプかと思っていたのだけど、そうでもなかったみたい。
Dino Valls が冷徹な視線で描く少女たちは、いつ見ても、ヒリヒリと胸が痛くなり沈み込んでいってしまう。
いまも見ていて、ちょっと鬱な感じ。
こういった作品を描くのは、金持ちの医者か何かだろうなと思っていたのだけど、Wikipedia によれば医学の学位を持っているらしいので、やっぱりといったところだ。
てか、Wikipedia があるなんて。
最初に検索したときはほとんど情報なんてなかったのに、何があったんだ?

ポストした作品は、2006年に描かれた "MYSTERIUM CONIUNCTIONIS (Tríptico abierto)"、2004年に描かれた "CALAMI"、2007年に描かれた "IPSIUS-F"、1999年に描かれた "DESCRIPTIO"。

Web de Dino Valls
Wikipedia

1 comment:

Lilo Mor said...

Hello!!!
Look at these links! Although, only those people that speak Spanish are going to be able to understand them. I'm going to publish the same articles in English the following month if I can. I hope you enjoy them a lot!

Look!

http://lienzoslocos.blogspot.com/2008/10/el-tiempo-y-la-voluntad-forjaron-al.html

http://lienzoslocos.blogspot.com/2009/07/entrevista-dino-valls.html

:-)